社会事業史研究 第23号 - 社会事業史研究会

社会事業史研究会 社会事業史研究

Add: muzufexu68 - Date: 2020-11-19 22:33:26 - Views: 4521 - Clicks: 9514

所属 (過去の研究課題情報に基づく):元・ 中部学院大学,人間福祉学部,教授, 研究分野:社会学,社会福祉学, キーワード:養老院,養老事業,養老院の処遇,事業報告,日誌,慈善興業,後援会,高齢者施設史,処遇史,養老施設, 研究課題数:2, 研究成果数:5. 【査読論文】中国企業文化研究会 山東牛貿易の研究-青島守備軍の輸出政策とその権益-(河端正規) 【招待論文】 井上雅二と南洋協会の南進要員育成事業(横井香織) 簡介英文出版品之中關於民國時期中國企業史之研究(陳計堯) 第15号(年9月). その他 【競争的資金獲得】 科学研究費助成事業 若手研究 「ラテンアメリカ日系留学生の太平洋戦争経験-日本と連合国の間で」 社会事業史研究 第23号 - 社会事業史研究会 課題番号20k13701,年度,研究代表者 科学研究費助成事業 特別研究員奨励費 「移民の政治参加の比較社会学的研究—戦後ブラジルにおける日系政治家を.

12))→同志社大学人文科学研究所第二研究 (キリスト教社会問題研究会) (3号 (1959. 『社会福祉研究』は 1967 年 12 月に「社会福祉の諸施策を総合的に検討するとともに社会福祉に関する理論および方法論の展開の場と研究者と現場従事者を結ぶ役割を果たすとともに、特に現場の研究を助長し、あわせて広く関連分野とのつながりをもたせること」を志し創刊された 50 年余りの. 年度から3年間のリーディング研究育成プログラム「未来型公正社会研究」は、このほど千葉大学グローバルプロミネント研究基幹における審査を受け、 次期3年間のプログラム継続が採択されたことにより、年4月より「学際的社会科学による未来型公正社会研究(英語名 Chiba Studies on Global.

・ 「npo法成立以前の市民活動の社会的位置-財団の助成記録を通してみた実態と分析」(第2回助成財団史研究会、於:法政大学ボアソナードタワー、平成21年6月15日). 第2号 : 昭和58年3月2日発行: 近世貨幣流通の実態と計算例 -地域史研究のために- 藤本隆士: 明治後期における八幡町の諸相 -カンパニー・タウンとしての変容- 山村良一 「蛭子講福寿銭貸付」に関する一考察 -筑前甘木具島家の史料を中心として- 後藤. 28)の足跡をめぐって-」社会事業史研究会『社会事業史研究』第21号 1993. イギリス社会福祉と普遍主義-戦前から戦後へのその展開と問題点- 社会事業史研究 (48),79-91頁 (単著) /10 イギリス連立政権下における若者就労支援政策と社会福祉実践 『社会福祉研究』 (第121号),102-108頁 (単著) /10.

/01: 家庭学校の歴史をみつめて校祖留岡幸助先生の志と苦悩(東京家庭学校職員研修会) 3. 『「リスク社会」の到来を告げる住民投票運動-新潟県巻町と岐阜県御嵩町の事例を手がかりに-』(『環境社会学研究』第4号)(新曜社)、1998年、『モラル・プロテストとしての環境運動』(長谷川公一編『講座 環境社会学 第4巻 環境運動と政策の. 第3巻: 第1号(No. 4))→同志社大学人文科学研究所 (キリスト教社会問題研究. 社会福祉史において,戦前・戦後の「断絶」と「連続」という課題がある.たとえば戦前の役割を戦後に「連続」させたと推測できるにもかわらず関心を払われていないテーマの一つに,社会事業主事がある.厚生省年史では戦後の社会福祉主事の先駆的存在としているが,詳しく説明されてい. 第7回 吉田久一 研究奨励賞(社会事業史学会) /05 15. 8) 特集:戦後社会保障改革史―オーラルヒストリーと史資料で描くその軌跡― /06: 第2号(No. 「同志社のアイロニー -山室軍平の中途退学-」同志社新島研究会『新島研究』第82号 1993 「j.

9) 特集:子ども・子育て支援新制度の成果と課題 : /09: 第3号(No. 巽真理子 大阪府立大学大学院人間社会学研究科(修士論文) 書評、解説など 年8月 イクメンじゃない「父親の子育て」 西川知亨 『ソシオロジ』第64巻1号 年5月 イクメンじゃない「父親の子育て」 冬木春子 『家族社会学研究』31(1)号目次 年12月. 年度第1回j-stageセミナーの開催報告書を掲載し. 11) 特集:医療専門職の業務の. 長野大学紀要 第36巻第3号 23―32頁(133―142頁)問題の所在 本稿では、戦後から1950年初頭までの社会事業を めぐる議論を検討する。社会福祉の本質とは何か、 という問いは、社会事業の成立期からそのときは社. 社会福祉研究賞(同志社大学社会福祉学会・学術研究部門) /12 01; 2. 10) 特集:社会保障における個人情報: /12: 第4号(No.

社会教育学研究. 第三条 (事業) 本会は研究会・公開講演会の開催、研究雑誌の発刊、その他本会の目的を遂行する上で必要と認めた事業を行う。 第四条 (会員) 本会は下記の会員を以って組織する。会員は前条の事業に参加し、刊行物の配布を受けことが出来る。. 「ジェンダー化された戦争経験―ドイツの事例―」 『女性とジェンダーの歴史』第2号(年)、70-71頁 「20世紀前半ドイツにおける戦争障害者―二つの世界大戦と生活支援の変遷―」『社会事業史研究』第48号(年)、63-78頁. 『社会事業史研究』投稿規程・執筆要項・倫理指針 (83) 社会事業史学会 事務局報告( 年度下半期) (88) 第54号 (年9月)3,000円. 新たなセガン研究の礎石として『セガン 知的障害教育・福祉の源流―研究と大学教育の実践―』全4巻 ・・・清水 寛 社会事業史文献賞を受賞して『昭和戦中期の保育問題研究会―保育者と研究者の共同の奇跡 1936~1943』. 第36回 社会事業史文献賞(社会事業史学会) /05 13; 3. 『社会問題研究』7ノ1、大阪社会事業短期大学、昭和32年; 酒井利男「土幕から見た朝鮮人住宅問題」(『社会事業研究』第17巻第1号・第2号、1929年) 「水野錬太郎の神社観と神祇行政官僚の系譜」『神道と社会事業の近代史』弘文堂、年、所収. 12 「伊庭貞剛の企業者史的研究―第一次的準拠集団の分析」(論文) 『大阪学院大学国際学論集』 第16巻第1.

「現代史における地域紛争の学習と平和教育」筑波大学社会科教育学会『筑波社会科研究』第20号、15-25頁、年. 査読なし学術論文・論説 「コンゴ民主共和国における鉱物採掘と紛争―資源とくらす人々」難民研究フォーラム『難民研究ジャーナル』第9. 第24号(年3月) pdf 「坪井誠太郎資料」の科学史研究における重要性-坪井の偏光顕微鏡研究に対する評価の検討- 栃内文彦 小野秀雄関係資料『磐手新聞』について 玉井建也 社会情報研究資料センター所蔵資料の保存対策 飯野洋一. /12/15 55 巻 280 号 科学史研究 /12/15 56 巻 281 号. 『市場史研究』 第23号:. ※社会保障給付費の推移(pdf:82kb) ・今回は、戦後以降の社会保障の歴史を紐解き、それぞれの時代において社会保障にはどのような役割が求められ、それがどのような制度の創設や見直しにつながってきたのかを振り返って、社会保障への理解、関心を深めていただき、或いは、これから社会. 第9号 (1986年10月) 東欧史研究会10周年記念号 論文 両大戦間期オーストリアにおける護国団の成立と初期の発展過程 (古田 善文) 「人民の自決と同権の原則」という概念の再検討 (苑原 俊明) ハンガリー王国成立に関する諸問題について (鈴木 広和) 研究ノート. ジェンダーと社会 : 男性史・軍隊・セクシュアリティ 木本喜美子, 貴堂嘉之編 ; 赤石憲昭 ほか著 (一橋大学大学院社会学研究科先端課題研究叢書, 5) 旬報社,. 医療経済研究機構 研究部 主席研究員 (取材協力:東京家政大学 松岡洋子ゼミナール 安嶋南・藤平玲奈) /04/23掲載 Monthly IHEP No.

「大正初期の地方教育会雑誌にみられる西洋教育思想理解―大正新教育前夜の思想風景ー」『奈良教育大学紀要』第68巻第1号、年11月 「生活指導の思想史序説ー1920-30sにおける生命主義の問題ー」一橋大学〈教育と社会〉研究会『〈教育と社会〉研究』第. 社会事業・社会福祉史における家庭学校の再定位 ―社名淵分校・白滝農場の生活者に注目して―(社会事業史学会) 2. 12 「伊庭貞剛の企業者史的研究―所有者と経営者の関係に焦点をあてて」(論文) 『大阪大学経済学』 第54巻第3号:. アジア民衆史研究会年度第1回研究会を下記の要領で開催いたします。ぜひ、ご参加ください。 概要 日にち:10月17日(土) 時間:13:00~17:00 場所:オンライン開催( Zoom を使用します) 主催:アジア民衆史研究会 報告者 秦文憲(総合研究大学大学院博士後期課程) 「三菱の福利厚生の組織.

第2期:産 業革命期1890(明 治23)年 頃~1905(明 治38)年 頃 第3期:独 占資本確立期1905(明 治38)年 頃~1914(大 正3)年 頃 本研究の意義は、今日の社会的養護の課題とその解決策の手がかりがつかめることにあると考 える。. ジェンダー研究 第23号(通巻40号) 年7月31日刊行. アダムスと日本-先行研究の検討と来日(1923 6.

第24回社会事業史文献賞 受賞者の声. 明治初年の創生からの近代日本気象行政と社会との関係の変遷を解明する先駆的研究をまとめられ、『日本気象行政史の研究:天気予報における官僚制と社会』()を上梓された若林悠氏、「自由化」当時、気象庁の気象行政の最前線で予報許可に関する業務にあたられた横手嘉二氏、お. 終戦後の社会福祉から第5章 改革期の社会福祉(概 ね平成12年頃まで)の章立てによって原稿素案を作成 した。 3.研究結果 調査研究により得られた事実等の一部を紹介する。 (1)戦前の民間社会福祉事業 戦前の本県社会事業は他県に比して低調だといわれ. 4)-) 責任表示および出版者の変更: 同志社大学キリスト教社会問題研究会 (-2号 (1958. 年4月号. 裏表紙のタイトル: The study of Christianity and social problems (6号 (1962.

社会事業史研究 第23号 - 社会事業史研究会

email: byfal@gmail.com - phone:(552) 510-8073 x 6295

いそがなくてもいいんだよ - 岸田衿子 - 大橋好子 もめんでつくる四季のプレゼント

-> 赤んぼ少女 - 楳図かずお
-> 村上春樹論 サブカルチャーと倫理 - 大塚英志

社会事業史研究 第23号 - 社会事業史研究会 - やさしい相続税


Sitemap 1

マンション管理士 テキスト&問題集 2012 - ヒューマン・アカデミー - 児玉文雄 技術経営戦略